Hand Made Felt NICOのSource
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2daysワークショップのお礼&Sakka展はじまりました。
10月3、4日 代官山アッサンブラージュさんでの2daysworkshopは無事終了いたしました。
2日間のクラス全てにたくさんのかたにご参加いただきました。
本当にありがとうございました。
今回、準備でほぼ燃え尽きてしまって、当日の元気が若干足りなかったのが
大反省ポイントです。
面白トークは誰も私に期待していないとしても(笑)きちんと軽いフットワークで動けるよう、次回はきちんと余力を残しておかないといけないなぁと思いました

そして、同じアッサンブラージュさんの店内で、10月4日よりSakka展が始まっています。

今回も定番から新作までもりもり作品を作りました。
小物から、バッグ、帽子までいろいろな種類をご覧いただけます。



※イカではありません…

18日(日)まで開催中です。

私のほかにも編み物の繊細なブローチやとてもかわいいネコピアスのtralalalaさん、色遣いがとっても素敵な織物のKissaniさん、ブローチのバリエーションが沢山あってとても素敵な陶器のAtelierToneさんとご一緒させていただいています。
爽やかなお天気のなか、お散歩がてら冬支度はいかがでしょうか?


初日開店してすぐに人気作家さんのブローチをみなさん手に沢山持つなか、ひとりわたしの作品を両手いっぱいにもってくださるかたがいらして、目頭が熱くなりました(涙)
私がよいと思って作る作品を見てくださったかたがいいと思ってくださるというのはこんなに沢山の物があるなかで奇跡のようなもので、本当に嬉しいことです。
ありがとうございます!
掲載などのお知らせ

 羊毛フェルトのちいさな雑貨
 発行:株式会社ブティック社

お知らせが遅くなってしまったのですが、
ブティック社さんの書籍に作品を20点ほど掲載していただいています。
10月発行で、現在書店の店頭にならんでいます

フォントも、表紙の作品もちょっとレトロな感じがとてもカワイイです。
あと、作品数が多い!ブローチや、ピアス、マグネット、ストラップなど
いろんな種類のちいさな作品が掲載されています。
他の作家さんの作品もとても素敵なので、お手に取ってみていただけたら
嬉しいです!

そして、もうひとつお知らせです。

手芸メーカーのハマナカさんの商品で、小分けの羊毛がセットになった
WOOL CANDYというシリーズがあるのですが、
さらにマット+ニードルがコンパクトにセットになった
Trial set が今期発売になっています。
そのセットを使って作る作品を掲載した基礎ブック
「トライアルセットで作る フェルト羊毛のちいさなアクセサリー」
の作品を2種類(ハリネズミとおうち)デザインいたしました
作り方がとても丁寧に写真付きで説明されていて、初心者さんにぴったり
の本です。
そして、ひとパックで色違いで2個(羊は4個かな?)
作れるグラム設定になっているところもお得!
ひとつめよりもふたつめはぐっと上手にできるようになりますよね。
ぜひ2個作ってみていただきたいです。

詳しい情報はハマナカさんのHPでお知らせしています









御礼&もうひとつのSakka展
先日のSakka展、ひなたのねこ展、2daysworkshopが無事終了いたしました。
沢山のかたにおこしいただき、心より御礼申し上げます。

お客様とお会いできる機会は限られているのですが、
Sakka展でも、懐かしいかた、初めましてのかた、いつもありがとうございますのかた
などなど沢山のかたにお会いできてとても嬉しかったです。
そして、皆さんがご自身にぴったりなものを身につけてくださっていたり、
購入してくださったりするのを見て、ここ数年、物をどんどん作り出している
ことへ少し違和感を感じていたのですが、物作りを肯定していただいたような気が
して、とても心があたたかくなりました。本当にありがとうございます。

代官山のお店でのSakka展は終了いたしましたが、もうひとつのSakka展として、
11月15日-28日まで幕張新都心イオンモール1Fグランモール
アッサンブラージュオートゥルモン店に巡回することになりました。
イオンモール、とても広くて一日いても飽きないところです!

巡回する作家さんや、詳細は、企画のリバーフィールドさんのサイトで
お知らせしています。
展示のお知らせふたつ。
 10月はふたつの展示に参加します。

ひとつめは、

ひなたのねこ展

愛猫家として知られるシンガーソングライター山田稔明さんが発表された、猫との何気ない日常を描いた写真絵本『ひなたのねこ』の発売を記念し、猫好きな作家たちによって開催される「ひなたのねこ」展に作品を展示します。


会場:moln  

鎌倉市御成町13-32  2F 0467-38-6336 11:00-18:00  月火

http://cloud-moln.petit.cc/


会期:20141022日(水) 119日(日)


参加予定(50音順、敬称略)

アアルトコーヒー、秋山奈穂、雨と太陽、五十嵐祐輔、イシカワアユミ、石坂しづか、イナキヨシコ、eccomin、落合恵、甲斐みのり、キクタヒロコ、桑原奈津子、こじまさとみ、sorasidoCHAJINtegamiya、中村祐介、NICOnuri candle、ヒサマツエツコ、はしもとみお、服部あさ美、日置由香、hiki、福田利之、保立葉菜、松尾ミユキ、mm、やまぐちめぐみ、山田タクヒロ、山田稔明、lull


展示の他にも、五十嵐祐輔さんのワークショップや、アアルトコーヒー庄野雄治さんのコーヒーのお話、そして、「ひなたのねこ」特別編の貸し切り図書館12冊目やクロージングライブも行われます。うー..行きたいイベント多し!

詳細はmolnさんのHPをご覧下さい。


猫好きではあるものの、作品に猫を登場させたことが少ないので、私にとって新たな試みに

なりました。この展示に向けて猫の事ばかり考えている時に、奇しくも不思議顔の猫まこが

虹の橋を渡っていたことを知りました。制作でへとへとな時にもまこの本を開くと思わず

夜中にひとりふふっと笑ってしまった事を思い出します。いまは本を開いたら泣いてしまいそう。

猫を好きになるきっかけを作ってくれたのがまこでした。

猫好き新参者ながら、ねこと寄り添う気持ちで作品を作りました。



ふたつめは、毎年恒例になりつつある、代官山アッサンブラージュさんでの

Sakka展です。

私は26日からのPart.2に展示で参加するのと、25、26日にワークショップを

します。

ワークショップはまだまだ受付中です!


今回も沢山の作品を作りました。小物多めかもしれませんが、バッグもありますー。

ティッシュケースやなつかしのリングなどもあります。

定番のボタンブローチもヘアゴムやネックレスなどにバリエーションを広げています。

定番ものもちょっとアレンジを加えていたりして、、

沢山のかたに見ていただけたら嬉しいです。



Sakkavol.19

part1: 10/10(金)〜 10/25(土)

part2: 10/26(日)〜 11/9(日)


参加作家(敬称略)

part1:  iikka 田中遼馬 luca cotoyo matsue

part2:  ironna happa NICO 諏佐知子 mooli


開催場所

渋谷区代官山20-20-2F

assemblage

03-3770-7911


詳細はリバーフィールドさんのHPでもご覧いただけます!

こちら


文字の大きさが変わってしまったけど直し方が解らない。。ゴメンなさい





2daysワークショップ お申し込み受付中です
 4月5、6日の代官山アッサンブラージュさんでの2daysワークショップ、
お申し込み受付中です!

満席となっていた土曜日のふくろうのポーチのお教室、
別の時間で追加のクラスができました。

追加クラス 
月5日(土)/C2:14時−16時15分/NICO 
【ふくろうのポーチ】 
(AB2:【羊毛刺繍の布ブローチ】と同時開催になります。)

他のメニューも参加受付中です。
お花見&ワークショップなどいかがですか?

詳細、お申し込みについてなどは
リバーフィールドさんのサイト(こちら)をご覧下さい。


2daysワークショップvol.12のお知らせです
 今年も春の2daysワークショップの時期がやってきました。
今年は、4月5日(土)、6日(日)に開催されます。
場所は代官山の雑貨店、アッサンブラージュさんです

参加作家(敬称略)
saji
Chelsea gate
矢板 緑
NICO 太田有紀
今回もいろんなジャンルの作家によるワークショップイベントです。
いろんなメニューをハシゴするのも楽しいイベントです。

私のメニューは以下のとおりです
ふくろうのポーチ追加クラスができました!

【ぞうのチャーム】
A1:4月5日(土) 11時15分−13時30分
サーカスの楽しい感じをイメージしたバッグチャームです。
ぞうをニードルで形作り、革ひものしっぽを付けます。
サーカスの旗やしましま模様のポンポンなどの付属品は
あらかじめ用意してありますので、時間内に完成できます。

【羊毛刺繍の布ブローチ】
AB2:4月5日(土) 14時−16時15分
B5:4月6日(日)14時30分-16時45分
チェックの布に、フェルティングニードルの技法で羊毛を刺し付けて
模様をつけたら羊毛を包み、フワフワのブローチを作ります。
フワフワ、ぷくぷく、季節を問わずにつけていただけます
チェックのマス目を利用して、図案を写さずに模様を刺し付ける事ができます。
お申し込み時にA,B,Cの3パターンから1つをお選びください。
お好きな図案でお作りいただくこともできます。その場合は
好きな布のパターンでお選びください
パターンの詳細はリバーフィールドさんのサイトに掲載されています

【ふくろうのポーチ】

A3:4月5日(土)  16時45分−19時 
←満席になりました
追加クラスです↓
C2:4月5日(土)14時−16時15分
(AB2:【羊毛刺繍の布ブローチ】と同時開催になります。) 
AB6:4月6日(日)17時15分−19時30分
水フェルトの技法を使って、ポーチ部分を作り、
縁編みをしたパーツや、布などでデコレーションをして
10センチ×10センチ程度の大きさのふくろうをつくります。
ふくろうの身体部分がポーチとなり、くちばしでフタをします。

布や縁編みのパーツは何種類か用意して当日お選びいただける
ようにしたいと思っています。
アメとか出てきたらカワイイと思うなー..と作ったポーチです。

写真を撮っている時に、ホッホーへの愛が高まってきてしまい、
「いいよ〜可愛いねー」と
激写してしまいました。フォトジェニックホッホー...

詳細、お申し込みは、
企画のリバーフィールドさんのサイトをご覧下さい。

沢山のかたとお会いできるのを楽しみにしています!
「つきとくも」ふりかえり
 先日「また明日」と書いておきながら、何日か経ってしまいました。。

その間に、渋谷の日本手芸協会さんでのお教室も終了いたしました。
ご参加くださったみなさん、大作、本当にお疲れさまでした。
最後ばたばたしてしまって申し訳ありません。おうちで仕上げの際に何か
解らないことがございましたらお問い合わせくださいませ!

吉祥寺美術館さんでのワークショップもお申し込み〆切となりました。
定員を上回ってしまい、抽選になってしまったそうなのですが
抽選ではずれてしまったかた、本当に申し訳ございません。
不定期ですが、今後もいろいろなところでお教室をしていきますので、
もし気に入っていただけるメニューがございましたらまた是非お申し込み
お待ちしております。

先日鎌倉で行った個展「つきとくも」のふりかえりを少しだけ。


去年もmolnさんで個展をさせていただいたのですが
移転をしてからは初めての展示でまた新鮮な気持ちでした。
molnさんということで、雲をモチーフにつくりたいなぁと考えながら
別の展示に向けた作品を作っていたときに、何気なく付けた黄色の丸の模様
が月に見えてきて、「つきとくも」にしよう!と決めました。
何気なく決めたテーマでしたが、
その後空を見ながら月は必ず決まった形を毎日見せるのに対して、
雲ってその時その時で同じものがない対比が面白いなぁと思い、
作品作りにもいかに同じく作れるかという定番のものと、
展示のときに1点だけ作って手元に写真も残っていない
ものとあるなぁなんて思いつつ作品を作っていました。

くものバッグやポシェット
まさかの金環月食bag

つきとくもとあそぶゾウのモビールは作っている時
楽しかったー。雲から綿菓子をとるゾウ。

コースターや、ブローチ、バッグチャーム、リースなどなど
定番品もつくりました

期間中、ハリネズミのバッグチャームのワークショップも
行いました。
今回もconomiさんにカワイイお菓子を作っていただきました。
どうもありがとうございました!
そして、ご参加くださったみなさんも本当にありがとうございました。

今回、にじ画廊さんの展示と日程が重なってしまって、
ほとんどmolnさんに行く事ができなかったのですが、
ご来店くださった皆様に心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

最終日にはみんなで3軒ハシゴ!鎌倉満喫しました。
今年も楽しく展示をさせてくださった
molnのayaさん、本当にありがとうございました!







展示2つ終了しました
 にじ画廊と鎌倉molnさんでの展示が無事終了いたしました。
沢山のかたにご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!

まずはにじ画廊から。
グループ展の題名は、「Le conte d'un cafe」
カフェにまつわるストーリーを6人の作家がそれぞれ考えて
展示をするというものでした。

階段を上がると、タナベユミコさんの作ったネコの切り絵モビール
がお出迎え。
私の展示は、ヨシエさんが朝の2時間だけ開くcafe wool
にまつわるお話。
男性がひつじになったという結末、わかってくださったかた
いましたでしょうか...
完全に受け狙いで、椅子まで羊毛でくるんでみました。
家に持ってかえって来たけど、これからどうしましょうねぇ。

タナベユミコさんは、クロネコの白い左脚はじつは..という楽しいお話。
タナベさんは、切り絵はもちろんのこと、お話もいつもとても面白くて、
優しい性格がにじみ出ています。


イラストレーター本田亮さんの展示は、カフェオズボーンで起こる
楽しいハプニング!?を題材にしたストーリー
ただカワイイだけじゃない繊細な子どもの表情がすごくよいのです。
絵と一緒に展示をしたテーブルと椅子は、YUKINAちゃんという女の子が
実際に描いたものです
お客様で、本田さんのことをリリーオズボーンという作家名なのだと
思っていらっしゃったかたがいらしたのが面白かったです。
実際、本田さん、絵と同じエプロンしてたし...

そして、森邦保さんの「カフェ ド ヒゲ」
とにかく「ヒゲ」です。この際ストーリーなどなくてもよいのです。
ひげのマスターこと、森さんご本人込みの作品のようでした。
ひげのマスターこと、貼り絵作家森さん

グッズのトートバッグになにやらカッコいい文字がかいてあると
思ってよくみたら、
「hige to asobou, hige to katarou」...
私も今回、ヒゲ会の絵を購入し、ひげホルダーとなったので、
絵のなかのおじさんと語りながらお茶を飲みたいと思います。

次は、「ウブさん」こと、イラストレーターの生方工さん
絶対的なデッサン技術に、すごい!と言わずにはいられません。
個人的には、大きいコーヒー豆をもったおじさんがツボでした。
コーヒー豆が大きいのか、おじさんが小さいのか聞いたときには
「豆が大きい」と即答してくれました。

そして、おなじみフェルト作家sleepy sheepさん
ベア氏が朝起きてから、カフェに行くまでのストーリー
朝早くにきちんと起きて、ストレッチまでしてしまうきちんと素敵男子、ベア氏。
私が彼とつき合っていたら毎朝「朝弱くてスミマセン、スミマセン」と謝っていそう...
この、カメラを構えているポーズをニードルで
形作れるところがホント、すごい。洋服の質感もばっちりなのです

以上6人のジャンルの違う作家が集ったグループ展でした。
期間中の土曜日には、gurikoさんのハンドドリップコーヒーが飲める
イベントも開催。
フェルトで蝶ネクタイを作って、みんなでカフェコスプレで
お出迎え。コーヒーがとても美味しくて大人気でした。
タナベさんの作ったフリーペーパーに載っていたコーヒークッキーも
gurikoさんが作ってきてくださったのですが、とても美味しかったです。

毎日在廊して、代わる代わるみんなと一緒だったのですが、
誰といても沈黙にならない楽しいメンバー。
そして、沢山のお客様。
このところずっと家で黙々と作業をしていたので、久しぶりにこんなに
笑い続けた6日間でした。
楽しい雰囲気が皆様にも伝わる展示だったら嬉しいです。

molnさんでの展示については、また明日。








展示のお知らせです
 11月は展示が続きます!
現在展示中の代官山アッサンブラージュさんでのSakka展は
いよいよ今度の日曜日、10日までとなりました。
詳細はこちらです

その後は昨年も個展をさせていただいた鎌倉のmolnさんでの
個展です
Hand Made Felt NICO作品展
「つき と くも」
日時:2013年11月13日(水)〜12月1日(日)
   11:00〜18:00(月、火定休日)
場所:moln 
         鎌倉市御成町13-32 2F
        tel: 0467-38-6336
molnさんの店内スペースでの展示です。
molnさんは今年の春に同じ鎌倉で移転したので、昨年とは場所が異なります。
駅からより近くなりましたよ。とても素敵な空間です

定番作品のほか、「つきとくも」からイメージした作品を展示、販売いたします。

「つき と くも」 というテーマは、molnさんでの展示を考えていたときに
ふと浮かんだのですが、ずっとずっと前から決まった満ち欠けを繰り返す月と、
その時、その時で形の変わる雲との対比が面白いなぁと思い、そういえば私の
作品も、制作を始めたころから変わらずに作り続けているものと、
そのときに感じた気持ちのままに作り、2度と同じものはつくれないものが
あるので、そんなこともテーマにこめてみました。

今のところ、期間中13日の15時くらいまでと、16日、12月1日にお店に伺う予定です。
16日にはハリネズミのバッグチャームのワークショップも行いますが、
こちらは満席となっています。ありがとうございます。
(キャンセル待ちをmolnさんにて受付しています)

展示時期が一部重なるのですが、吉祥寺のにじ画廊でのグループ展に参加します。
Le conte d'un cafe カフェにまつわる6つのストーリー
日時:2013年11月21日(木)〜11月26日(火)
   12:00〜20:00
場所:にじ画廊 
   武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
         tel: 0422-21-2177
         ホームページ

参加作家(敬称略)
YUKI OTA
本田亮
森邦保

23日(土・祝)はgurikoさんによる一日カフェを開店いたします。
ハンドドリップで丁寧に入れた美味しいコーヒーでおもてなしいたします。
楽しみ!(数量限定です)
DMは、bulwarkさんに作っていただきました。

イラストレーターさん、切り絵、貼り絵作家さん、フェルト作家さんとの
グループ展。
それぞれがカフェにまつわる物語を作り、展示をするという
経験したことのない展示で、どんな展示ができるかドキドキ(ちょっとハラハラ)
しています。
是非、どんな展示か楽しみにいらして下さい。

代官山、鎌倉、吉祥寺とも素敵な街で展示できることをとても嬉しく思います。
展示以外にもオススメしたいお店が沢山!散策がてらお立ち寄りくださいませ。








渋谷ヒカリエでのイベント開催中です!

 渋谷ヒカリエで行われている、日本手芸協会さん主催のイベント
「渋谷松濤発のハンドメイド」が開催中です。
詳細はこちら

50名もの作家さんの作品が沢山展示してあります。
もちろんそのほとんどは購入可能です
フェルト作家さんも沢山出品されていて、ドールから生活雑貨まで種類も
豊富です。水フェルトの作家さんの作品が多く見られるのもめずらしい
ことだと思います。

今回ルームシューズも出品しているのですが、
絵描きの高橋卓也さんの絵を刷ったスペシャルな袋がついています!
夏にルームシューズを使わない間保管できる袋です。
右側の絵のタイプです。


私は定番の作品を出品しているのですが、
ボタンブローチとコースターが人気のようです。
コースターは近日中に追加納品の予定です。日程が決まりましたら
またお知らせ致しますね。