Hand Made Felt NICOのSource
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< woolのあたたかさ | main | ほんわかパン >>
くりくりの小さな教室 フェルトルームシューズ
11月のくりくりの小さな教室は
毎年恒例のフェルトルームシューズでした。
2回で一足を作りました


皆さんの完成作品です!
クリスマスが近いのでクリスマスの柄も。
ご主人や恋人にプレゼントされるかたもいらっしゃいました。
心のこもっているプレゼント!

今月のお教室もルームシューズです。
好きな模様をつけられますので、
ご参加くださる皆様、なんとなく模様を考えておくと
楽かもですー。

フェルトルームシューズといえば、
今でている「暮らしの手帖」に橘紀子さんのフェルトルームシューズの
作り方の記事が出ていますね。
何ページにもわたってとっても詳しく丁寧に作り方が載っていて
感動してしまいました。
著者本でもあんなにページを割いて紹介できないかも。。
ニードル全盛の今、あえて水フェルト、フェルトルームシューズ
なところがとっても素敵!
写真も満載なので、とてもオススメです。

以前、フェルト作家数組でグループ展をしていた時に
暮らしの手帖の大橋鎮子さんがふらりと立ち寄って下さった
ことがあり、当時銀座にあった事務所に遊びにいらっしゃい
とのお誘いにいそいそとみんなで出かけていきました。
大橋さんは年齢が下の私が言うのも失礼かもしれないのですが、
お菓子食べるの皆さんが来るまで待ってたのよ〜なんて、
とてもかわいらしく、ほのぼのとした時間を過ごしたのですが
戦時中は防空壕に入る時は何をおいてもミシンと洋裁の本を
持っていっていて、戦後は洋裁に関わる仕事をしようと決めていたの
だそう。暮らしの手帖を立ち上げた時の話なども伺うことが
できて、今考えると凄く贅沢な時間だったなぁと思います。
大切な思い出です。







COMMENT