Hand Made Felt NICOのSource
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 近況報告 ワークショップ編 | main | 日本手芸協会のお教室のお知らせです >>
近況報告 その他編
 この4ヶ月の間、ワークショップ以外に何をしていたかというと、
うーん..なんだかいろいろありました。クリスマスのことをもう(!)
考えたりしていました。

まずは、昨年の夏から始まって3月に発行された本のお仕事。
WILLこども知育研究所編著/株式会社金の星社発行の
かんたん!かわいい!手づくりデコ&手芸(全5巻)です。

本といっても書店で販売される本ではなく、図書館に置いていただく本です。
この本は、対象が小学校中学年〜中学生の手芸の本で、
既製のものにデコレーションをしたり、イチから手づくりしたり。。と
ファッション、インテリアなどジャンル別の5巻からなっています。
羊毛作品など20点程度掲載していただきました
既存のスリッパやスカート、カゴバッグなどにデコレーションする作品から
フェルティングニードルの作品の作り方、水フェルトのポシェットの作り方まで、
とても丁寧に説明されています。
特に水フェルトについては、シートの作り方から、袋物の作り方など、
細かいプロセス写真入りで載っています。
最初、この年齢で水フェルトは厳しいかな...と思ったのですが、
10年以上前に出た同じようなお子さん向けの手芸本で、いまだに
ぽつぽつと問合せがあるのが水フェルトなのだそう。
羊毛がフェルトになっていく不思議は年齢関係なく興味があるものですよね。

私が子どものころにも手芸本を見ながらちくちくと縫い物や編み物に
熱中したことが思い出されました。

お子さんがこの本を見て、手芸が好きになったり、熱中したりすることが
あったらなんて嬉しいんでしょう!
図書館に置いていただけることで、長く、いろんな人に手にとっていただける
可能性があるということもとても嬉しいです。

図書館に行かれることがございましたら、お子さんの本のコーナー、
ぜひのぞいてみてください。(あるといいなぁ)

あとは、もうひとつ、初めての経験。
移転して新しくなったオフィスのディスプレイをイラストレーターのホンダリョウさんと
共同作業しました。
ホンダさんは数週間毎日オフィスに通い、ひたすら壁に絵を描く日々。
ホント、お疲れさまでした。完成したイラストは本当に見事!オフィスのエントランスなので、誰でも見に行けるわけではないのがとても残念。
私は絵の出来上がりに合わせて家で制作をして、最後に設置。イラストの一部に
少しでもなれたことで大満足。
あとは、会議室のクッションや、おうちのオブジェ、ロゴマークをフェルトボールで表現したり、マークをモチーフにした小物類を制作しました。
打ち合わせスペースはなんとカフェを模しているのです。
この会社の社長の工藤さんはとっても素敵なかたでした。
発想が楽しくて、好きな事を自由にさせてくださって、決断もスパッ!
本当にありがとうございました。






















COMMENT