Hand Made Felt NICOのSource
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年も1年、ありがとうございました! | main | 2days workshop vol.14のお知らせです >>
吉祥寺 青と夜ノ空さんでのワークショップのお知らせ
 年末のご挨拶から早一ヶ月以上。。
あっという間に節分も立春も過ぎてしまいました。
あっという間ながらも、いろんなことがあった一ヶ月ちょっとでした。

今年もどうぞよろしくお願い致します(いまさらながら。。)

3月から4月にいくつかのワークショップがあります。

・3月14日(土)「羊毛から作るフェルトのトレイ」
 青と夜ノ空(吉祥寺)←満席になりました。ありがとうございます!
・4月4日(土)5日(日)「2days ワークショップ」
 アッサンブラージュ(代官山)
・4月19日(日) 「羊毛から作る布フェルトバッグ」
 三越カルチャーサロン(日本橋)

それぞれ間もなく受け付けが始まりますが、
本日より受付開始のワークショップのお知らせです。

羊毛から作るフェルトのトレイ

3月14日(土)13:00〜16:00 
場所:青と夜ノ空(吉祥寺)MAP
   〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
   Tel 070-1403-6145
フェルティングニードルという特殊な針と、お湯と洗剤を使って
フワフワの羊の毛をフェルト化して、ふちのあるトレイを作ります。
毛がフェルトになっていく不思議を体験しながら、楽しみましょう。
トレイの色、模様はお好きなものを当日お選びいただけます。
また、自分で考えた模様をつけることも可能です。
フェルトのトレイはコースターとして使っても、
鍵や時計などを置いてもやさしく受け止めてくれます。
初めての方も、ぜひご参加ください。
詳細やお申し込み方法は青と夜ノ空さんのHPのお知らせ
こちら)をご覧下さい。

青と夜ノ空さんは、衣食住にまつわる本を扱うお店です。
古い本から、新刊本、リトルプレスまで、
編集者だった店主さんが選んだ本が並んでいます。
年末にお伺いした時に、見てみたかった本や見た事のない本に
囲まれて、打ち合わせ中もそわそわ...その後に鼻息荒く見まくったのでした。
自宅の近くにこんなお店があったら入り浸る...
ワークショップの日は貸し切りになってすこしいつもと違う雰囲気に
なるかもしれませんが、ぜひ他の日にも行ってみていただきたいお店です。


青と夜ノ空さんで見つけた、なちおさんの「記憶のモンプチ」
なちおさん(中西直子さん)が3.11に被災した友人宛に、
毎日欠かさずに一枚ずつ描いた動物の絵です。
厚さ5センチ!その枚数の多さに驚きます。
買った当初は、独創的な動物のかたちと、コラージュの面白さ
に魅力を感じて毎日少しずつ楽しみに見ていたのですが、
まえがきの「誰かの苦しみは私の片割れであると思いました(中略)
不安な気持ちにすこしの勇気がでるように、
毎日の一枚に託しています。それは私の祈りのかたちです。」という言葉が
身近な人が床に伏している今、ぐぐっと心に突き刺さります。
絵を描く事に限らず、願掛けのように毎日続けること、
相手のためでもあり、自分のためでもあり..
私にとっても祈りのかたちです。

ちょっと脱線しましたが、そんな特別な1冊が見つかるお店です。
素敵な場所でお会いできることを楽しみにしています。

















COMMENT