Hand Made Felt NICOのSource
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新宿伊勢丹 iSETAN MANABI-i OTOMANAでの連続講座のお知らせです | main | 作家さんに習う【2days workshop】vol.15 のお知らせ >>
伊勢丹新宿店「OTOMANA」 <前期>ブローチ、インテリア小物作り 
前回お知らせした、伊勢丹「OTOMANA」さんでの羊毛フェルト連続講座
は現在受付中です。
詳しくはこちら



前期の<ブローチ、インテリア小物づくり>は、1回の講習で2種類の作品を
仕上げることが大きな特徴です。
インテリア小物と、ブローチを一つずつ、3回の講習で6種類の作品を作ることができます。
プレゼントにもいいなと思うものを選びました。
今回の講習では、講習時間を4時間、と少し長めの時間に設定しています。
今回の講習の目的は、ご自宅でもう一度作っても再現できること。
それぞれの作品ごとに違うコツをじっくりとお伝えできればと思っています

<コースター>
水フェルトの基本、羊毛の並べ方や、お湯と石鹸で縮絨するとはどのようなことかを体験していただけます
<まる、さんかく、しかくブローチ>
フェルティングニードルの基本、型を使ってしっかりとした形を出すコツを学んでいただけます
<トレイ、ボタンブローチ>
ふちがどのように盛り上がっているのか?芯や型を使って形づくる方法を学べます。ボタンブローチはオリジナルの型があるので、お家に帰ってからの再現もばっちりのはず!
<トリの小物入れ>
ボウル状の入れ物の形づくりかたの簡単な方法を学びます
<木とフェルトのお花ブローチ>
異素材とフェルトの組み合わせ、そのなかでも相性のよい木とフェルトのジョイントを学びます

手作りのよさについては私なりに思うところがあり、そのひとつが、じっくりと時間をかけて
できるところではないかなと思うのです。
いろいろな体験を経て、ものが増えていくことについて改めて考え、できるだけ大切なものを
と考えているかたも多いと思います。
私はそう思っていて、作るからには大切にしたいものをと考えています。
そのためには時間がかかっていいと思っているし、むしろその時間が愛おしかったりします。
お教室でも同じで、作ったかたの大切なものになりますように..ということを一番に考えています。
そのためにも、時間内に収まらない部分はできるだけ準備で補えるよう頑張ります!


平日ではあるのですが、ご都合の合う方で、羊毛フェルトにご興味があるかたには
ぜひぜひおすすめしたい講座です。
どうぞよろしくお願いいたします!






 
COMMENT