Hand Made Felt NICOのSource
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日暮里のち都立大のち代官山 | main | 那須旅行 その2 >>
那須旅行 その1
15日、16日の一泊二日で那須に旅行に行ってきました。
初めての那須です。

初日、お昼過ぎに那須に到着。そして那須ショッピングセンターへ直行。
いきなりショッピング?ではありません。
このショッピングセンターのなかにある寿々木商店というレストランが
目的です。
ここは精肉店が営むレストランで、栃木牛のサイコロステーキを食べる
ことができます。さっそく栃木牛のサイコロステーキを注文。
サイコロというよりも、一口サイズのステーキにタマネギベースの
たれが絡まっています。白いご飯との相性ばっちり。山盛りのご飯も
あっさり完食です。

ご飯を食べたらやっと周りの景色を見る余裕がでてきました。
なぜだか統一感のある街並み、ふと気づきました。
那須は御用邸があるせいか、まちづくりの規制があるようで、
道路に面した看板はみな茶と白に統一されています。
セブンイレブンの看板も茶と白なのです。
そして、林のなかに一つ一つのお店がゆとりをもって建てられているため、
大きな林が分けられることなく、広がっています。
山の上の方の紅葉は終わってしまっていましたが、ふもとはまだ
紅葉していて、秋満喫です。

今日の宿二期倶楽部へ。
今回の楽しみの一つは二期倶楽部に泊まることでした。
二期倶楽部には本館、東館があり、東館はテレンスコンランが
プロデュースしたことで有名です。
東館のコテージはこんな感じ。

今回は予算の関係もあり(涙)本館に宿泊しました。
でも、これが大満足。
本館には、もともとある6室がある建物と、後からできた
コテージがいくつかあるのですが、今回はコテージのなかの一室に
宿泊しました。
コテージの間取りもそれぞれ違うようで、私達が泊まった部屋は
暖炉がついたタイプでした。
それぞれの部屋はこじんまりとしているのですが、リビングと寝室が
分かれていて、小さなキッチンとお風呂、トイレがあります。
家具はほとんどシンプルなアンティークが使われていて、ダークな床ととても
合っています。

暖炉に火をいれてもらったのですが、これが、、はまります。
火を見ているのがとても落ち着くのと、じーんわりと身体があたたかくなる
感じがとてもよいです。


暖炉の火はずっと見て、木をくべたりしないとすぐにくすぶってしまうので、
結局寝るまでずーっと暖炉の前にいました。

あ、でも途中でちょっと温泉へ。
東館の温泉が広いと聞いていたので、すこし歩いて東館の温泉まで
行ってみました。
素敵!脱衣所もコンランです。洗面台の前にはアアルトのチェア、
壁はきれいなブルーです。
ラッキーなことに広ーいお風呂を貸し切り状態です。
浮いても、歌をうたっても恥ずかしくありません、、
お湯は鉄分が多いようで、茶色の湯です。お風呂場が広いので
ちょっと寒いかなと思ったのですが、お風呂からでてみると
とても身体が温まっていました。
脱衣所を出ると、リラックスルームがあり、ミネラルウォーターや
果物などが用意されています。いたれりつくせりだ...

幸せな気分で、一日目が終了です。
COMMENT