Hand Made Felt NICOのSource
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
お祝いの夜
今日は友人の結婚式へ。
新郎は以前私が勤めていた研究室で一緒だったドイツ人の研究員。
外来研究員として3ヶ月だけ来ていた日本で日本に恋をし、お嫁さんまで
みつけてしまった。スゴい行動力。
それはちょうど2年前の桜の季節。
靖国神社でお花見をしていたときに出会い、結婚も桜の時期
ウェディングケーキも鳥居と桜


ドイツでは結婚祝いはお金ではなく、プレゼントをあげるのだそう。
新郎の友達からは電子手帳、ドイツ語、日本語の参考書などなど、思いのこもったプレゼントがつぎつぎと渡された。
新郎のお母様からは息子しかいないので、娘ができて嬉しいとお母様所有のジュエリーが渡された。ううー感動。
披露宴にはいろいろな国からの参加者がいたけれども、言葉が通じなくても気持ちは通じる、
笑いの絶えないとてもあたたかい夜だった。


3月のお教室
今月もMARUKETTAさんのお教室が終了いたしました。
ご参加くださった皆さん、どうもありがとうございました。
普段のお教室はお一人でお申し込みくださるかたも結構多いのですが、
今月は友達同士や兄弟など、数人で来てくださるかたが多かった月でした。
知っている人と何かを作りにいくのって楽しいですよね。
いつもは気づかない相手の一面が見られたり。。

作りに行く..で思い出したのですが、
ほぼ日の
“田島貴男のオレのニュース”というコンテンツで、
田島貴男さんが田島万古焼に挑戦し、急須を作っているのですが、
最高です。
この”オレのニュース”大好きで、いつもひとりでフフフと声をだして
笑ってしまいます。
ピチカートファイブやオリジナルラブでの田島貴男さんは
オシャレなイメージしかないのに、こんな面白いひとだったとは。

話はちょっとずれますが、バナナチップスラブというドラマ
覚えているかたいらっしゃいますでしょうか。
(深夜に昔やっていたドラマ。主題歌はオリジナルラブの”月の裏であいましょう”だった。)
当時すごーーく好きで、それを知った人が当時ビデオをプレゼントして
くれたのですが、久しぶりに見ようと思ったら..いまや時代はDVD。
見られないと解るとどうしても見たくなるもので、You Tubeで
最初のほうだけ見ることができたのですが(ちょっと見られるだけ
でも、You Tubeってすごい)
その先どうなったんだっけーー?と余計にもやもやとしてしまいました。
でも、今見ても面白かったです。

面白かったと言えば、今日電車で向かいに座った4、5歳くらいの
男の子がひとりごとのように「今日はこのことを思い出にしよう。」
と宣言。
その手には買ってもらったであろうトミカの入った袋(透けて見えてた)
を大事そうに持っていました。
カワイイ。